カテゴリー: 生きもの

「冬」でも元気~二十四節気編vol.21~

今年も残すところ一ヶ月をきり、本格的な寒さが始まっています。 東京都心でも54年ぶりに11月に積雪を観測しました。 初雪としても平年と比べて40日ほど早いようです。 12月7日から「大雪(たいせつ)」という節気に入りまし… もっと読む »

「干」ものづくり~二十四節気編vol.19~

肌寒いというより寒い日が多くなってきました。 11月7日からは「立冬(りっとう)」に入ります。 いよいよ冬が始まるわけです。 この時期に枯れ始めた草むらを歩くと、ときどきこんなものが目に止まります。 ちょっとグロテスクで… もっと読む »

「サーモン・ラン」~二十四節気編vol.18~

10月も半ばを過ぎた頃から急に涼しくなってきました。 もう朝夕は半袖では肌寒いのですが、日中は汗ばむ陽気の日もあり寒暖の差が激しい頃です。衣替えしようか、どうしようか…。 そうこうしているうちに、10月23日からは「霜降… もっと読む »

「露」地の香~二十四節気編vol.17~

10月8日から「寒露(かんろ)」という節気に入ります。 露が冷気によって凍りそうになる時期で、霜へと変わる直前です。 停滞していた秋雨前線も去り、本格的な秋の始まりになります。 この頃になると、大気の状態が安定して秋晴れ… もっと読む »

「鳴く」虫~二十四節気編vol.16~

9月22日から「秋分(しゅうぶん)」の節気に入ります。 ご存じのとおり、「春分」と同じく昼と夜の長さが同じになります。 暑さの残る9月前半でしたが、やっと少し秋の気配を感じ取れるようになったのではないでしょうか。 野外調… もっと読む »

「白露」のツバメ~二十四節気編vol.15~

昼はまだ少し暑いですが、夜間はずいぶんと涼しくなりました。 この気温差によって、野の草花に朝露が宿ることから、間もなく「白露(はくろ)」という節気に入ります。 「白露」は9月7日から次の節気の「秋分」の前日までです。 今… もっと読む »

「処暑処暑処暑処暑…」~二十四節気編vol.14~

8月23日からは「処暑(しょしょ)」となり、「暑さが峠を越えて後退し始めるころ」とされています。 よく台風が発生する時期とも言われます。 ひとつ前の節気「立秋」から秋が始まったのですが、日中は暑さが残ります。 ただでさえ… もっと読む »

その後の ”みなみ” ②

半日酢酸エチルで防腐・防カビ対策をされた、カブトムシの “みなみ” 。 今日はこうなりました!   初めてご覧になる方には、少し衝撃的な写真かもしれません。 標本にするための展足(てんそ… もっと読む »

その後の “みなみ” ①

残念ながら死んでしまったカブトムシの “みなみ” 。 環境調査会社ならではのお弔いとは「標本」にすることです。 まずは酢酸エチルを含ませた脱脂綿と一緒に、密封袋に入れてしばらく置きます。 腐食とカ… もっと読む »

短い夏でした・・・

カブトムシ “みなみ” の飼育日記始めます!と宣言したばかりですが、残念ながら、今朝出社したら死んでおりました。 実は昨日も、飼育ケースの中でひっくり返ってしまっている時間が長く、かなり弱っている様子ではあっ… もっと読む »