カテゴリー: 昆虫

その後の ”みなみ” ②

半日酢酸エチルで防腐・防カビ対策をされた、カブトムシの “みなみ” 。 今日はこうなりました!   初めてご覧になる方には、少し衝撃的な写真かもしれません。 標本にするための展足(てんそ… もっと読む »

その後の “みなみ” ①

残念ながら死んでしまったカブトムシの “みなみ” 。 環境調査会社ならではのお弔いとは「標本」にすることです。 まずは酢酸エチルを含ませた脱脂綿と一緒に、密封袋に入れてしばらく置きます。 腐食とカ… もっと読む »

短い夏でした・・・

カブトムシ “みなみ” の飼育日記始めます!と宣言したばかりですが、残念ながら、今朝出社したら死んでおりました。 実は昨日も、飼育ケースの中でひっくり返ってしまっている時間が長く、かなり弱っている様子ではあっ… もっと読む »

かぶとむし、拾いました

昨日のことです。 出勤しようと家のドアを開けたところ、足元に大きなコウチュウが転がっていました。 こういう時にはとりあえず会社に持っていき、昆虫担当の人に見せる、というのが私の習慣です。 うちの玄関やベランダには、なぜか… もっと読む »

動き出す「虫」 ~二十四節気編vol.03~

春の水たまりで体温をあげる「ニホンマムシ」

3月5日からの「啓蟄(けいちつ)」は冬ごもりの虫が這い出る頃と言われてきました。 しかし、這い出てくる虫って…?どんな生きものをイメージしますか? テントウムシ?カマキリ?チョウの幼虫?それとも昆虫類ではなくカエルやモグ… もっと読む »

真冬に蛾の調査

昆虫は自分では体温調節ができない変温動物だから、木々の葉が落ちて冬が到来すると、おおかたの種類は休眠に入り、野外から姿を消してしまいます。だいたい冬に活動する虫というのは、あまり聞いたことはないでしょう。 でも、そんな天… もっと読む »

明治神宮で蛾の調査を再開

「鎮座百年記念第二次明治神宮境内総合調査」は、2013年秋の報告書の出版と日本学術会議シンポジウムの開催でいったん終了しましたが、調査を担当した当事者たちの情熱はそう簡単に冷めるものではありません。私の専門性からいえば、… もっと読む »